お得に活用出来るANAの株主優待券

飛行機というものは決して利用する際にあたって安いものではないと思います。

 

その中でいかにお得に利用するか?と考えた時には株主優待券を利用するという方法があるのですが、ANAでも勿論、利用する事が出来るのです。

 

株主優待券とは聞いた事はあるけれども使った事はまだない!という人も中には居ると思いますが、航空会社の株を持っているという株主に対して、優待券は送られてきます。

 

半年ごとに株を持っている枚数に合わせて送ってもらえるのでANAの株主であればその優待券を利用すれば国内線のどの路線でも利用する事が出来るのです。

 

ではどのように利用すればいいのでしょうか?

 

優待券を持っているからと行ってそのまま予約もしない状態で空港のACチケットへ行ってしまってはそれは搭乗する事は出来ないでしょう。

 

まずは予約が必要になるのですが、その場合はANAのウェブサイトから出来ます。

 

空港会社によって予約方法は変わると思いますが、サイト上の説明に沿って順序よく進むようにしてください。

 

電話予約でも可能になるので、インターネットは苦手だという人は電話一本で予約は完了します。

 

またその際でも優待券を持っている事は忘れずに伝えるようにしましょう。

 

そこで優待券を利用すればフライトが無料になるというわけではありません。

 

飛行機を予約する時には普通料金というものが表示されていると思います、そこから早割であったり、ネット割引でしたり少しは普通料金から値下げで買う事は出来るでしょう。

 

しかし株主優待券を使う事で普通料金の半額でフライトチケットを購入する事が出来てしまうので、これは非常にお得だと思いませんか?

 

ANAの株主優待券は1年中いつでも使う事が出来るので、使えない日がありません。

 

イメージでは混雑時期であるお盆や年末年始では使えないのかな?と思ってしまいがちなのですが、いつでも使えるので旅行プランを立てやすくなりますね。

 

優待券を利用出来るのは出発する20分前まででも可能という点でも魅力があり、急な出張であったり、急なプランでも対応出来るという事は素晴らしいですね。

 

株主になったからにはそれなりにお得である事は条件だと思いますが、余裕があれば何株も購入する事で更に優待券の送られてくる枚数が増えるのでたくさん旅行が出来るチャンスが来るのではないでしょうか?

 

しかし誰もが株主になれるわけではないですよね?

 

その場合は実は金券ショップで購入する事が出来るのです。

 

しかもANAだけではなく他の航空会社のものも並んで売られている場合が多いので、年末年始などの普通料金が高くなる時期に使えばお得になるので、活用してみましょう。

更新情報